鼻の毛穴っていうのは、開くととても目につきますよね。

プツプツって開いた毛穴が不潔になっていると、より一層気持ちが落ち込んでしまうものです。

一体、どうして鼻の毛穴というのは開くのでしょう? 疑問に思ったことがある人も大勢いるはず。

今日は、鼻の毛穴が開く要因に関してご紹介いたします

ほかにも開いた毛穴の黒ずみ、あるいは角栓をキレイにするやり方もお伝えしますね。

鼻の毛穴が開く主な原因は?

では、ここからは毛穴が開く原因を一つひとつ見ていきましょう!

皮脂が出過ぎている

毛穴が開いてしまう要因のひとつに、皮脂の出過ぎがあげられます。

皮脂の量が過多になると、その割合に応じ毛穴だって開いてしまうことになります。

皮脂が溜まり過ぎないように、一定サイクルで毛穴のお手入れをすることが重要です。

ニキビ

ニキビの芯を放出しようと、ピンセットや爪なので押したりしてしまった経験がありませんか?

本当にスッキリすると思いますが、このことが原因で毛穴が開いたままになることも。

ニキビができたケースでは強引に芯を出そうとしない方が良さそうです。

皮膚のたるみ

毛穴をつくりあげるコラーゲンが足りないことで、お肌のハリが消失することによって毛穴がより一層開いて行くと考えます。

ほかにも皮膚がたるむことによって毛穴の締まりさえ弱くなります。

皮膚がたるまないよう、出来る限りスキンケアやマッサージをすると良いでしょう。

男女で違うのか?

男の人は女性と比べて脂っこい肌の人が多いでしょう。

皮脂もよく出るから、それらの影響もあって毛穴開きが目立って見えます。

ところが、毛穴開きが発生する原因は男の人も女性でも同様です。オイリー肌の女性だって毛穴開きが目立ちやすいことが多いです。

鼻の毛穴の開きを改善するには?

それではここからは、毛穴の開きを改善する方法を紹介していきます。

皮脂を取り過ぎない

毛穴パックもしくは洗顔というのはお肌に良いですが、無理してはダメです。

皮脂というのはお肌を乾燥から阻止する役目が備わっているから、取り過ぎちゃうとお肌が乾燥してしまいます

それ以外に皮脂がなくなるとお肌がその分を補足しようと皮脂を生み出してしまって、負のスパイラルになります。

保湿ケアはきちんとする

皮脂の出過ぎが心配だからといってうるおいケアをおろそかにすることはダメ。

お肌が保湿されていないと、お肌を乾燥より防護しようとますます皮脂をつくり出してしまうのです

オイリー肌の方というのは保湿ケアを抑え気味にする傾向にありますが、保湿ケアは怠らずにちゃんとするべきです。

汗を流す

汗を流すと併せて毛穴の老廃物も流れていくと考えます。

お風呂で半身浴を始めて汗を流したり、体を動かすことだって大事です。

汗をだした後は洗顔できれいにして、その後に化粧水とかでお肌を整えましょう。

鼻の毛穴の予防方法と気をつける点

最後に、毛穴ケアにおいて気をつけておきたいポイントを紹介します。

食生活を見直す

脂っこい食事を摂ると、今までよりも多く皮脂が出てしまうのです。

皮脂がたくさん出過ぎると毛穴が開いてしまうので、バランスの良い食生活を意識していきましょう。

スキンケアは丁寧にする

常日頃からスキンケアというのは丁寧にすることをおすすめします。

それのみでお肌のコンディションや毛穴の汚れも変わってきますよ。

私だって「なんといってもスキンケアを優先しよう」って小鼻の周りや顔の凹凸にそってちゃんとスキンケアを実践しました。

その結果、毛穴も小奇麗になってそれ以外にお肌もツルツルになったのです。

割安化粧水でもOKなので、ふんだんに使用しスキンケアを行なうことがポイントです。

ケアはコツコツと!

毛穴の黒ずんだ部分の改善や角栓をきれいにするやり方というのはいくつも存在します。
 
ところが、毛穴シートパックやピンセットで毛穴をきれいにするやり方に関しては即効性が直ちに目に見える分、お肌に大変なダメージとなってきます。

一方、ワセリンパックや綿棒ケアなどは効果が急には自覚できないです。

だけど、これらに関しては継続することにより効果が生まれます。

いつものスキンケアも同様で、即座には効果が現れませんが継続することが不可欠です。

努力をしたなら絶対に実るので、余裕を持って手間暇を掛けてコツコツとお手入れをトライしましょう!