年齢とともに、抜け毛や薄毛に悩む女性も少なくありません。

抜け毛や薄毛の原因は一つだけではなく、様々な要因(遺伝、生活習慣、食生活)などが複雑に絡み合うことによって、表面化してくるのです。

抜け毛や薄毛の要因のひとつに「運動不足」があることをご存知ですか?

一見すると運動不足と抜け毛は無関係のような気がしますが、一体どのような結びつきがあるのでしょうか?

運動不足だと抜け毛・薄毛が増える?

私たち、現代社会の人は歩くことが少なくなりましたよね。

移動するにも車や電車、バスなどを使ったり階段を使わずにエスカレーターやエレベーターを使ったり・・・。

1日に歩く距離は年々、減少しているとも言われています

その運動不足を補うために、ジョギングや筋トレ、スポーツをしたり積極的に身体を動かす方もいらっしゃいます。

しかしその一方で、運動不足・・・こんな人の方が多いのが現実です。

さらに、運動不足は肥満の原因にもなります。

私たち現代人は昔に比べれば、食べ物が溢れている時代です。

脂っこい料理やジャンクフード、カロリーが高い食べ物も増えているので、運動不足でいると、間違いなくカロリーオーバーになってしまいます。

さらに運動不足は、筋力の低下も招いてしまいます

筋力が低下すると食べ物で摂取したカロリーをエネルギーとして消化しきれなくなるので、カラダに老化をもたらすと言う悪影響を及ぼす可能性があります。

当然ですが、このような悪影響の生活を続けていると抜け毛や薄毛にも関係してきます。

運動不足が続くと筋力が低下し、筋肉が凝り固まって血行が悪くなります。

血行が悪くなると、酸素や栄養を送る血液の流れが悪くなるので、頭皮にも十分や酸素や栄養分が行き届かなくなるので、最終的には抜け毛や薄毛につながるんですね

私たちが毎日食べている食事のエネルギーの多くは、血液によってカラダ全体に運ばれていきます。

ですので、血行が悪くなると言うことは全身に栄養分が行き渡らなくなることを意味するのです。

特に頭は心臓よりも上にあるので、血液が送りにくくなると言われています。

実は頭皮は体の皮膚の中でも血行不良の影響を受けやすい部分とも言われているのでその結果、運動不足が薄毛や抜け毛に大きく関係しているのです。

育毛のためのおすすめ運動法は?

では、どうやれば運動不足を解消できるのでしょうか?

とりわけ運動不足による抜け毛や薄毛に悩んでいる方なら知りたいことだと思います。

結論から言えば、抜け毛や薄毛に効果的な運動は「有酸素運動」です。

なぜ、有酸素運動が良いかと言えば、有酸素運動は新陳代謝と心肺機能を高めてくれる効果があるためです

髪の毛に十分な栄養や酸素を運ぶ事は勿論のこと、全身の血行を良くする事が大事です。

そのためには血液を全身に運ぶ心肺機能の向上が欠かせません。

心肺機能が高まることによって、血流が良くなることで栄養分が全身に運ばれるようになります。

そのためには、毎日の生活の中で歩く機会を増やす事です。

短い距離なら歩いてみたりエレベーターやエスカレーターを使わずに、階段を上がってみたり。

さらに、毎日無理の無い運動やストレッチをするだけでも効果が期待できます。

いきなりハードな運動をしても長続きしませんし、逆に体を壊してしまう可能性もありますので、先ずは、毎日できる簡単なモノから始めてみることをおすすめします。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

運動不足が抜け毛や薄毛の原因につながることが、理解して頂けたのではないでしょうか?

もちろん運動をしていれば抜け毛や薄毛にならないわけではありません。

あくまでも運動不足は抜け毛や薄毛のひとつの要因にしかならないからです

避けて通れない遺伝や、普段の食生活が影響し薄毛になることもありますから、トータルケアで薄毛を予防していかなければなりません。

先ほどもお伝えしましたが、毎日簡単に続けられることから始めてみることが大切です。

一カ月や二カ月やって終わりではありません。極論を言えば一生続ける必要があります。

抜け毛や薄毛の予防は長丁場の戦いになりますから、日頃からできることをコツコツと積み重ねていく事が5年後、10年後のあなたの髪を決めると言っても過言ではありませんからね。

 

○おすすめ記事

年齢を重ねてもキレイな肌でいるための基本スキンケア